HOME | 天理教・はじめてのかたへ

天理教公式サイト・はじめてのかたへ

平成29年九州北部豪雨で被災された皆さま方へ

7月初旬の大雨により、被災された方ならびに関係の皆さま方に対し、心からお見舞いを申し上げます。

天理教教会本部

初めて天理教にふれる方へ。
このホームページでは、
天理教の信仰と聖地「親里(おやさと)
についてご紹介します。

人類の“親なる神様”によって人間が創造された地点「ぢば」を中心とする神苑一帯は、親のいます里、「親里(おやさと)」と呼び親しまれています。

こどもおぢばがえり

トピックス

  • 親のいます里・天理
    親のいます里・天理

    人間創造の元なる「ぢば」

    天理は、子供である人間の“里帰り”をお待ちくださる“親なる神様”がいますふるさとです。

  • 信仰となりたち
    信仰となりたち

    幕末の大和 神の啓示を受け

    天理教は、江戸末期の天保9年(1838年)に教祖・中山みきによって始められた世界宗教です。

  • 安産の守り
    安産の守り

    親里でいただく安産の守り「をびや許し」

    人間創造の聖地「親里・ぢば」で、妊婦に授けられる安産の守りを「をびや許し」といいます。

天理時報立ち読み
信仰している方へ
道友社WEBストア
ならドットFM新番組おぢば便り
ページの先頭へ